ごあいさつ

人は緑に癒しを求め、森林や田園風景、公園の植栽木、芝生草花など、緑を目にすると心が和みます。
平成13年3月に発足以来、この豊かな緑を守り、育て、計画的に次世代に継承し、
地球温暖化や環境破壊が進む現代社会において、自然と人類の共生と云う最大の課題に取り組み日々努力し精進しております。
緑豊かな潤いのある生活環境の創造と維持に貢献する緑化産業のパートナーとしての役割を果たし、
皆様にご満足いただける様、より一層のサービスの向上と、環境に優しい良質な製品の提供に努める所存ですのでご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

取扱い商品一覧

肥料、液肥、葉面散布剤、樹木用肥料、土壌改良剤、土壌改良剤、みどりくん、成長調整剤、除草剤、 殺菌剤、殺虫剤、松喰虫薬剤、展着剤、着色剤、土壌浸透剤、管理資材等

請負業務

散布
松喰虫防除
施工作業 散布方法 エアレーション

ミドリコラム

土壌・肥料講座 ~リン酸について~
リン酸の種類 リン酸の施肥量 リン酸の施用時期
土壌・肥料講座 ~カリについて~
カリの施用効果 カリは脇役? カリの施肥方法
多木のカリ肥料

ミドリコラム

夏は葉の温度を意識しよう
気温と地温
一日の中では、14時頃に最高気温となりますが、地温は最高気温から2~3時間ずれて最高気温になります。つまり、夕方になり気温が下がっても地温はまだ高いといえます
高温対策
遮光………………あるコースでは、悪い部分だけにヨシズを20cm程度浮かせて設置したところ、生長が良くなり、草勢が回復しました。
ただ、連続で1週間以上行うと日照不足で逆に生育が悪くなるので、日中の数時間だけでも効果はあります。
潅水………………午後のシリンジングは葉温低下に効果があります。ただ、すぐ蒸発する程度の水量にしないと逆効果もあります。
風通し………………今からでも風通しがホールは、樹木の下枝を間引くと効果的です。
風通しが良くなると、葉温が低下します。扇風機も効果的です。
施肥………………カリ肥料を使用すると、水の吸い上げが良くなります。
水の吸水が良いと、葉からの蒸発も多くなり、葉温が低下します。肥料はカリショットとミルキータッチがおすすめです。
※今年の例では、m2当たりミルキータッチ4g+カリショット1.8gとネガアップパウダー0.8gを、梅雨明けから7日間隔で散布しているコースでは、この時期でもビシウム病の跡が回復し、生育、根の張りとも非常に順調です